ご挨拶


 ご挨拶
理事長 佐 竹 英 敏

 日頃より、当協会の運営に関しまして、会員の皆様をはじめ、関係事業所・団体の皆様のお力添えの賜物と心よりお礼申し上げます。
 今年度は、新天皇のご即位に伴い「平成」から「令和」へと改元された節目の年であります。国は、共生社会実現のため、外国人労働者の新在留資格を4月から導入し、建設、介護など14業種が対象の特定技能1号では、5年間で最大34万5千人ほどの受け入れが想定されるなど、労働政策についても変革期を迎えております。一方、後志地域では、倶知安・ニセコ地区に外国観光客を対象とした高級リゾート施設や大規模ショッピングモールの計画、加えて、北海道横断自動車道「余市〜共和〜倶知安」間の工事や
2030年度予定の北海道新幹線・札幌延伸工事などの大型プロジェクトが進められており、地元経済を取り巻く環境は好転の兆しを見せております。しかしながら、道内屈指の有効求人倍率の高さが象徴するように、依然として管内の人手不足が深刻な問題となっており、このような中、当協会としては、地域企業や行政機関並びに関係機関との連携をより一層強化し、地域における中小企業労働者・求職者及び地域住民に対する各種の職業教育訓練等の実施により、有益な人材の育成と地域経済社会の発展に寄与していきますので、なお一層のご支援ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

Iwanai-chiiki Jinzai Kaihatsu Center All rights reserved